お知らせ&最新情報一覧

6/18 発生の地震について続報

                                 2018年7月19日

謹啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
平成30年6月18日に起きた大阪北部地震において被災されました多くの皆様、利用者ご家族様、関係各位、並びにそのご家族様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

あれから1ヶ月が経過しましたが、未だ揺れの少ない余震でも敏感に感じてしまう状況であります。
先月、ご報告させて頂きました通り、茨木療護園内での人的被害は無く、建物にも大きな被害はみられません。震災当日はエレベーターが緊急停止しましたが、翌日には復旧しております。余震が続いておりましたので、物品のみの使用を1週間程度続け利用者の皆様、ご面会のご家族様、関係者の皆様にはご不便をおかけしておりました。
また、直後は公共交通機関の乱れや職員家族等の状況により職員の確保に奔走している状況ではありましたが、各路線の復旧と共に解消されていきました。

 施設としては、災害ボランティアの職員派遣を行い、影響の大きかった茨木市中心部へ職員を派遣し、全国から集まったボランティを各地へ送迎担当。微力ながら復興への協力を行いました。また、利用実績には至りませんでしたが、地域で被災された障害をお持ちの方へ、当施設の入浴設備の提供を呼びかけました。職員でも被災し、家屋損壊や家財の散乱、ガスや電気の不通といった、環境の中勤務している職員へ、非常食の配布やポリタンク、シャワーの提供を行いました。
地震発生後より沢山のご家族様、関係者の皆様より、安否確認やご心配の声、また暖かく励ましのお言葉を頂き大変心強く思い、改めて利用者皆様の生活をお守りする為に、尽力しなければと感じた次第です。

 また、6月28日から7月8日まで続いた大雨(平成30年7月豪雨 気象庁命名)の影響で、7月6日には公共交通機関が再度一部不通になり、職員の通勤に影響がありました。
 この1ヶ月、天災により受けた影響を教訓とし、非常時により迅速な対応ができるように見直し、利用者職員が安心して過ごせるよう、取り組んで参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。
                                   敬白

相談支援事業所 ゆうあい

採用情報
現在の募集情報
仕事を求める人へのメッセージ
アクセス方法